• 瀬尾義治

タマネギのベト病対策


佐賀県白石町の早生タマネギの収穫。土作りは、バチルス菌豊富な佐賀市のYM肥料、緑肥(ソルゴー)、そしてキトサン。

農薬散布は初期防除の1回で抑え、キトサンは欠かさず週1回で収穫まで散布。病気なく、廃棄球もほとんど出ず、味はその場で食べてもとても甘い。生産者さんも、大満足。すばらしい!

昨年この地域で蔓延したベト病は主に中生晩生種に広がったため、今後も注意が必要です。

114回の閲覧
 最新記事