植物免疫と土壌改良

 

植物の体にキチンやキトサンは含まれていませんが、キチン質を溶かすキチナーゼという酵素を分泌します。昆虫や微生物は、体のキチン質を再利用するときにキチナーゼを利用していますが、キチン質を持たない植物がキチナーゼを分泌するのは何故なのか?それは長らく謎でした。その後の研究により、キチナーゼは植物の生体防御、いわゆる植物免疫と深く関わっていることが解明されました。

 

キトサン効果のまとめ

●植物免疫の向上

●土壌微生物叢の改善

●病原性微生物の抑制

●土壌の団粒化

●根張りの促進

●活着の促進

●徒長抑制

●傷の修復

●害虫の忌避効果

●栄養生長と生殖生長の調整

●各種植物ホルモンの活性(エチレン、ジャスモン酸など)