キトサン/ 多機能な食物繊維

 

キトサンは、天然物の中では唯一プラスイオンを持つ多糖(食物繊維)であり多くの機能性が確認されている素材です。また、キトサンを原料として作られるキトサンオリゴ糖、グルコサミン、キチンを原料にして作られるキチンオリゴ糖、Nアセチルグルコサミンは、近年、医療、化粧品、食品、農業、畜産、工業などの分野で有効活用されているユニークな素材です。

 

人に対するキトサンの主な作用

●  コレステロール減少 ●  脂肪吸収阻害 ●  血圧上昇抑制 ●  腸内代謝改善

 

 キチン・キトサンの利用分野      

食品分野     : パン、麺類、漬物、豆腐、練製品など物性改善、食味向上      

医療分野     : 人工皮膚、手術用糸    

衣料分野     : 肌着、ソックスなどの抗菌繊維      

農業分野     : 葉面散布剤、土壌散布剤      

畜産分野     : 乳房炎改善、腸内代謝改善      

化粧品分野  : 基礎化粧品、シャンプーなど保湿、保護成分      

工業分野     : 凝集剤、キレート材

 

●キトサンは、カニやエビなどの甲殻類の殻に含まれるキチンという成分からアセチル基というものを取り除いたものがキトサンです。

 

●キチンは、N-アセチル-D-グルコサミンという糖が連なったアミノ多糖で、キトサンは、キチンからアセチル基が外れたD-グルコサミンの連なったアミノ多糖です。キチンとキトサンを総称してキチン質と呼びます。

 

●グルサコミン・N-アセチルグルコサミンは、天然アミノ糖の一種で、軟骨や靭帯、皮膚などに分布し細胞や組織を結びつけるグリコサミノグリカンを構成する重要な成分です。

 

●キトサンオリゴ糖、キチンオリゴ糖は、それぞれ高分子のキトサン、キチンを低分子化し、2~8糖前後のオリゴ糖に加工したものです。