soil organism chitin chitosan
click farm

Farming Solutions

キトサン農業資材

成分:キトサン、乳酸、酢酸、キチンオリゴ糖

 

キトサンは、昆虫や糸状菌(カビ)などの体に含まれている成分で、自然界には主にキチン質として、植物の生育環境中に豊富に存在していたものです。植物は昆虫や微生物との接触により、溶菌酵素キチナーゼなどを活性化し自らの体を守っています。

 

現在では農薬などの多用により、昆虫や微生物が激減し、キチン質の循環が失われています。多くの土壌でキチン質が不足していることが植物の抵抗性の低下につながり、病気に侵されやすくなっている原因のひとつと考えられています。土壌にキトサンが増えると、それをエサに放線菌などの有益菌が増え、有害な糸状菌を抑制し、土壌環境を改善することが期待できます。また、葉面散布により発芽、発根の促進、徒長の抑制など植物の生長を促進することが期待できます。

 

■使用の目安
葉面散布:1週間~10日毎に500~1000倍 

■目安の水量100-300L/10a
土壌潅水:原液1~3L/10aを月に数回に分けて潅水

キトサン農業資材(家庭菜園タイプ)

成分:キトサン、キチンオリゴ糖、乳酸、酢酸

 

プロ向けランドグリーンPROの1L版商品です。家庭菜園にお奨めします。

 

■使用の目安
葉面散布:1週間~10日毎に500~1000倍 

■目安の水量100-300L/10a
土壌潅水:原液1~3L/10aを月に数回に分けて潅水

 

 

 

 

微生物資材 3種セット

1号:乳酸菌、2号:放線菌、バチルス、3号:光合成細菌

 

堆肥の発酵やボカシ作りにご使用ください。

 

美らグリーンは、1号(乳酸菌)、2号(放線菌、バチルス)、3号(光合成細菌)の3種類のセットとなります。主にランドグリーンPRO(キトサン)、糖蜜と一緒に活性液として使用します。

 

■乳酸菌の特長と働き

乳酸菌は、有機物の分解、乳酸などの有機酸を多く出すことでミネラルをキレートして吸収を高めたり、pHを下げて有害な微生物を抑制し、乳酸菌と共存可能な酵母菌、放線菌、光合成細菌などが働きやすい環境を作り出します。

 

■放線菌、バチルスの特長と働き

フザリウム菌などの病原菌の細胞壁はキチン質が含まれているため、放線菌やバチルスはキチナーゼ、キトサナーゼなどの分解酵素を分泌して糸状菌の細胞壁成分を分解します。また、放線菌はストレプトマイシンなど多くの抗菌物質を作り出して病原菌を抑制する働きをします。

 

■光合成細菌の特長と働き

光合成細菌は、有機物の分解に優れ、特にアンモニアや硫化水素などを除去したり、有害な物質を生成しないでアミノ酸や糖を作り出します。また、少ない太陽光エネルギーでも効率よく光合成を行い糖を生成したり、窒素固定をします。

微生物資材 3種セット

1号:乳酸菌、2号:放線菌、バチルス、3号:光合成細菌

 

堆肥の発酵やボカシ作りにご使用ください。

 

美らグリーンは、1号(乳酸菌)、2号(放線菌、バチルス)、3号(光合成細菌)の3種類のセットとなります。主にランドグリーンPRO(キトサン)、糖蜜と一緒に活性液として使用します。

 

■乳酸菌の特長と働き

乳酸菌は、有機物の分解、乳酸などの有機酸を多く出すことでミネラルをキレートして吸収を高めたり、pHを下げて有害な微生物を抑制し、乳酸菌と共存可能な酵母菌、放線菌、光合成細菌などが働きやすい環境を作り出します。

 

■放線菌、バチルスの特長と働き

フザリウム菌などの病原菌の細胞壁はキチン質が含まれているため、放線菌やバチルスはキチナーゼ、キトサナーゼなどの分解酵素を分泌して糸状菌の細胞壁成分を分解します。また、放線菌はストレプトマイシンなど多くの抗菌物質を作り出して病原菌を抑制する働きをします。

 

■光合成細菌の特長と働き

光合成細菌は、有機物の分解に優れ、特にアンモニアや硫化水素などを除去したり、有害な物質を生成しないでアミノ酸や糖を作り出します。また、少ない太陽光エネルギーでも効率よく光合成を行い糖を生成したり、窒素固定をします。

微生物資材 3種セット

1号:乳酸菌、2号:放線菌、バチルス、3号:光合成細菌

 

堆肥の発酵やボカシ作りにご使用ください。

 

美らグリーンは、1号(乳酸菌)、2号(放線菌、バチルス)、3号(光合成細菌)の3種類のセットとなります。主にランドグリーンPRO(キトサン)、糖蜜と一緒に活性液として使用します。

 

■乳酸菌の特長と働き

乳酸菌は、有機物の分解、乳酸などの有機酸を多く出すことでミネラルをキレートして吸収を高めたり、pHを下げて有害な微生物を抑制し、乳酸菌と共存可能な酵母菌、放線菌、光合成細菌などが働きやすい環境を作り出します。

 

■放線菌、バチルスの特長と働き

フザリウム菌などの病原菌の細胞壁はキチン質が含まれているため、放線菌やバチルスはキチナーゼ、キトサナーゼなどの分解酵素を分泌して糸状菌の細胞壁成分を分解します。また、放線菌はストレプトマイシンなど多くの抗菌物質を作り出して病原菌を抑制する働きをします。

 

■光合成細菌の特長と働き

光合成細菌は、有機物の分解に優れ、特にアンモニアや硫化水素などを除去したり、有害な物質を生成しないでアミノ酸や糖を作り出します。また、少ない太陽光エネルギーでも効率よく光合成を行い糖を生成したり、窒素固定をします。

自然豊かな石垣島名蔵湾から作られる濃縮海洋ミネラル

 

■ミネラルのバランスを良くして光合成を促進葉の中の「ブドウ糖の製造工場」である葉緑素の中心にはマグネシウム(Mg)が位置し、その周りに窒素、炭素、水素、酸素が結びついています。葉緑素は空気中の二酸化炭素を取り込んで光合成を行います。マグネシウムが不足すると植物は黄白色に変化し光合成の能力が下がり、糖も落ちてしまいます。マグネシウムは葉緑素を強化し、効率よく光合成を行う為の必要なミネラルです。

 

■各種微量ミネラルが植物の生長を促進芽を出す時、花を咲かせる時、光合成をする時、デンプンを作る時など、それぞれに酵素を効率よく働かせる為には、微量ミネラルが必要です。マンガン、モリブデン、鉄、亜鉛、銅、これらの成分は、光合成能力を高めたり、吸収した窒素の還元作用に大きく関与しています。

 

■使用の目安
 葉面散布:1週間~10日毎に1000~2000倍 

■目安の水量100-300L/10a

自然豊かな石垣島名蔵湾から作られる濃縮海洋ミネラル

 

■ミネラルのバランスを良くして光合成を促進葉の中の「ブドウ糖の製造工場」である葉緑素の中心にはマグネシウム(Mg)が位置し、その周りに窒素、炭素、水素、酸素が結びついています。葉緑素は空気中の二酸化炭素を取り込んで光合成を行います。マグネシウムが不足すると植物は黄白色に変化し光合成の能力が下がり、糖も落ちてしまいます。マグネシウムは葉緑素を強化し、効率よく光合成を行う為の必要なミネラルです。

 

■各種微量ミネラルが植物の生長を促進芽を出す時、花を咲かせる時、光合成をする時、デンプンを作る時など、それぞれに酵素を効率よく働かせる為には、微量ミネラルが必要です。マンガン、モリブデン、鉄、亜鉛、銅、これらの成分は、光合成能力を高めたり、吸収した窒素の還元作用に大きく関与しています。

 

■使用の目安
 葉面散布:1週間~10日毎に1000~2000倍 

■目安の水量100-300L/10a

Please reload