宇陀のブルーベリー


奈良県宇陀市ではブルーベリー栽培が盛んです。標高が300mほどと寒暖の差もあることからお米も美味しいと評判です。日中はとても収穫ができるような気温ではありませんが、午後3時半を過ぎると少しずつ涼しい風も吹き始めました。

写真は、キトサン、微生物、米ぬかボカシ、YM肥料(堺市)などを組み合わせて、フカフカな土作りと、農薬に頼らなくても健康な栽培を続けてこられた巽さんのブルーベリー園です。

見学に訪れた子供たちも興味深々。ブルーベリーは酸っぱいからあまり好きじゃないと言っていた女の子も、ひとくち食べたら「おいしい!」とたくさん食べはじめました!大きくて甘い粒は糖度15度以上の甘さ!

農薬を使用しないで栽培されている宇陀の巽さんのブルーベリー園なら、子供も安心してブルーベリー狩りができますね。じゅんかん育ちin奈良です。

87回の閲覧
 最新記事